取扱商品

発砲スチロール減容機

発泡スチロール減容機 RE-E201

(処理能力 20kg/h)
動で減容・成型・排出を行うコンパクト型の発泡スチロール減容機。
発泡スチロールの他に、発泡スチロール食品用トレーや発泡ポリプロピレン、発泡ポリエチレン等の異種材料も処理可能です。

 
  • 稼働時の消費電力は約3kW。省エネ化を実現。
  • 連続投入ホッパは幅広で、魚箱が10個投入できる設計。
  • 安全で快適なワンボタン操作。メンテナンス情報も表示。
  • 独自に開発した破砕刃は、魚箱、緩衝材、食品トレーなどの発泡スチロールを減容。
  • 独自のシステムで脱泡、減容した樹脂を板状に成型。(インゴット)
  • 170℃で処理された熱劣化の少ないインゴットを、約50cmごとに切断。
  • インゴットは、板状で積み重ねやすく保管しやすい。
  • 減容時に発生される臭気を活性炭吸着方式で脱臭。

造粒減容機

造粒減容機
  • かさばる気泡緩衝材(エアーキャップ(R)やプチプチ(R)など)を排出元でリサイクル原料へ・・・当社からの新しい提案です。
  • 廃棄物がその場で有価物に変わります。
 

※エアーキャップ(R)は、宇部フィルム株式会社の登録商標です。
※プチプチ(R)は、川上産業株式会社の登録商標です。

造粒減容機
造粒減容機:かさばる気泡緩衝材を減容します

ポリ容器粉砕機

ポリ容器破砕機

ポリ容器用破砕機

  • ポリ容器を破砕し、1/4~1/5まで減容
  • ユニバーサルデザインの簡単タッチパネル操作
  • 投入扉が開くと自動停止する安全設計
  • 簡単・経済的なメンテナンス
  • 過負荷逆転機能
  • 省スペースなコンパクト
 

主要諸元

  • 型式 CRS-500T
  • 機械寸法(巾×奥×高) mm 1677×1130×1410
  • モーター容量 kW 7.5
  • モーター径 mm φ260×500
  • モーター回転数 rpm 40
  • 投入物寸法(巾×奥×高) mm 445×530×300
  • 破砕片大きさ mm 約角30~40(スクリーンφ50)
  • 機械重量 kg 900

梱包ラッピングマシン

梱包ラッピングマシン

ローリングラップ

  • 角型ベール6面ラッピングマシン
  • ゴミの飛散、汚水、悪臭を梱包してシャットアウト
  • 高能率(20ベール/時間)
  • 梱包フィルムを1.4倍に延伸。梱包フィルム費用削減可能
 

主要諸元

  • 型式 SW20-S
  • 梱包寸法(巾×高×奥) mm 700×700×900~1100×1100×1700
  • 最大梱包重量 kg 250~800
  • 処理量 梱包/hr 20
  • フィルム巾 mm 750又は500
  • 巻き数/梱包 回 1~99(標準16)
  • 回転速度 rpm 1~30(標準20)
  • ターンテーブル高さ mm 1000
  • モーター容量 kW 3相200V 5.5kW
  • 機械寸法(巾×奥×高)mm 3200×1800×2000
  • 機械重量 kg 1800

圧縮袋詰め機

小型スクリュー袋詰め機 パックマスター600 FB600

材料を連続して投入し、圧縮減容してプラスチックバック
フレコンバックに自動的に押込む

廃プラスチック、紙、段ボール、製品クズなどの減容に効果的
特に破砕物、裁断紙、製造クズ等サイズの小さいものに最適

 
  • 省スペース、コンパクトタイプ
  • 廃棄物発生現場での処理が可能
  • 自動的に袋に圧入で作業が楽
  • コンベヤ等による自動投入が可能
 

主要諸元

  • 型式 FB600
  • 機械寸法(巾×奥×高) mm 1050×1000×1700
  • モーター容量 kW 3相200V 1.5kW
  • 梱包容量 リットル/袋 約60<
  • 処理量(※) 袋/hr 8~10
  • 機械重量 kg 350
  • ※実際の処理量は材料のかさ比重、投入方法によって異なりますので、上記数値は目安となります。
フレールコンテナー圧縮詰込機 パックマスター1000 FB1000

材料を連続して投入し、圧縮減容してプラスチックバック
フレコンバックに自動的に押込む

廃プラスチック、紙、段ボール、製品クズなどの減容に効果的
特に破砕物、裁断紙、製造クズ等サイズの小さいものに最適

 
  • ゴミステーションとして最適利用
  • 圧砕ローラーが廃棄物を均しながら圧砕
  • 圧砕ローラーの反復上下動で材料を圧縮
  • コンベヤ等による材料連続投入が可能
 

主要諸元

  • 型式 FB1000
  • 機械寸法(巾×奥×高) mm 1670×1638×2575
  • モーター容量 kW 3相200V 0.4kW×2
  • 梱包容量 リットル/袋 約1000
  • 処理量(※) 袋/hr 2~3
  • 機械重量 kg 450
  • ※実際の処理量は材料のかさ比重、投入方法によって異なりますので、上記数値は目安となります。

クロスバンド結束 パックマスターSVPシリーズ

SVP-504E コンパクトタイプ

安全なホイールハンドル
排出ドアは側面からホイールハンドルで徐々に開けられるので、反発性の高い処理物でも急開きを防止できます。

SVP-710DX スタンダードタイプ

安全なホイールハンドル
排出ドアは側面からホイールハンドルで徐々に開けられるので、反発性の高い処理物でも急開きを防止できます。

クロスバンド4+1
タテ・ヨコ結束のため高反発財の中膨れや暴れ減少、細かい資源の梱包割れなどを防止でき、しっかりと減容効果を保存できます。

SVP-1227E ワイドタイプ

安全なホイールハンドル
排出ドアは側面からホイールハンドルで徐々に開けられるので、反発性の高い処理物でも急開きを防止できます。

中静産業株式会社

本社
〒940- 2127 新潟県長岡市新産2-13-3
TEL.0258-46-6955 / FAX.0258-46-9089
新潟営業所
〒950-0944 新潟県新潟市中央区愛宕3-4-2
TEL.025-284-1810 / FAX.025-284-1301

COPY RIGHT © NAKASHIZUKA SANGYO All Rights Reserved.